WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

【WordPress】URLからスクリーンショットを取得する「Browser Shots」の使い方

この記事は約55秒で読めます

ワードプレスプラグイン Browser Shots
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

ブログを書いているとスクリーンショットを撮りたい時があります。
そんな時はリンク先を指定するだけでスクリーンショットを撮影してくれるWordPressプラグイン

「Browser Shots」がオススメです。

Broser Shotsとは

Browser Shotsはウェブサイトのスクリーンショットを撮影してサムネイル画像をして使用できるWordPressプラグインです。
ショートコードにURLと横幅、高さを指定するだけで好きな大きさのサムネイル画像を利用できます。

このプラグインを導入することで、スクリーンショットして画像加工して、サーバーにアップロードするといった手間を省略できます。
プラグインで撮影されたサムネイル画像は定期的に更新されているようです。

Broser Shotsプラグインのインストール方法

WordPressの管理画面から検索してインストールします。もしくは、WordPress.org からダウンロードして、そのままアップロードしてインストールします。

WordPress管理画面 プラグイン 新規追加 Broser Shots」で検索

※記事掲載時のバージョンは1.3.2です。

Browser Shotsの使い方

試しにyahooサイトのスクリーンショットを撮影してみました。

widthの値を指定して横幅を指定できます。(デフォルトは600)
heightの値を指定して高さを指定できます。(デフォルトは450)
target="_blank"と指定すると新しいタブで開きます。
altは必ず指定しましょう。(デフォルトはURL)

さいごに

使う人にとってはとても便利なプラグインになります。
めんどうなサムネイル画像の作成にぜひお役立てください。

関連記事

  1. WordPress はてブ数サムネイル画像付きシェアリンクを表示する方法
  2. WordPress-Theme-mono-lab
  3. WordPressコメント メールアドレス任意入力
  4. カメラ
  5. WordPress 動画のレスポンシブ対応
  6. アクセサリー ビーチ 青 女性 フリップフ ロップ 帽子 休日 レジャー 海 砂 サンダル

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー