WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

【WordPress】管理画面の投稿一覧に記事のアクセス数を表示させる

この記事は約1分46秒で読めます

WordPress 管理画面の投稿一覧にPV数を表示する
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

私はWordPressのアクセス解析には「Googleアナリティクス」を使っています。
でも、中にはそんなに本格的なアクセス解析はいらなくて単純にどれだけアクセスがあるのかパッと見て分かるようにしたい。という方もいらっしゃると思います。

WordPressの管理画面の投稿一覧に個別記事のアクセス数を表示するスニペットをご紹介します。プラグインは使用しません。

投稿一覧にPV数を表示する列を追加するスニペット

  • functions/post_view.php
  • functions/manage_posts.php
  • functions.php

上記の3ファイルを作成します。

post_view.phpを作成

post_view.phpファイルはアクセス数を保持するためのカスタムフィールドの追加、保存、取得、及びボットの判定処理を行っているテンプレートファイルです。

Botログインユーザーはカウントから除外しています。

manage_posts.php作成

manage_posts.phpは管理画面の投稿一覧の表示列を変更する処理を記述しています。

functions.phpへ追記

作成したテンプレートファイルをfunctions.phpで読み込むようにします。

アクセス数をリセットしたい時

WordPress CustomField PV

投稿記事の編集画面を開くと上記のようにPVが表示されています。
これを任意の数値に変更して保存してください。

参考サイト

配布:WordPressの投稿一覧にPV数を表示するソースコード

実際のソースコードを配布します。ご自由にお使いください。

さいごに

これで管理画面の投稿一覧でアクセス数がパッと見分かるようになりました。
記事を書いている人から見ると記事の人気が一目瞭然ですので、モチベーションの上げ下げに貢献できると思います。

※固定ページやカスタム投稿タイプの記事のアクセス数はカウントしていません。

2015.06.15 追記

WordPress Popular Posts」プラグインを使用している場合はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

  1. ワードプレス Browser Shots rel nofollow
  2. 【WordPress】TwitterカードとFacebook OGPの設定方法
  3. wordpress
  4. 段落、改行タグの正しい使い方
  5. 青白く光るフレア
  6. WordPress Plugin Duplicate Post

PR

カテゴリー