WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

【Symfony2】Twigでログイン状態の判定をする方法

この記事は約21秒で読めます

Symfony2 Twigでログイン状態を判定する
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

Symfony2でログイン画面を表示するときに共通のヘッダーをインクルードしているのですが、
非ログイン時は会員メニュー等は隠しておきたいです。

テンプレートを分けてもよかったのですが、ヘッダーもフッターもほぼ同じデザインだったのでTwig側でログイン状態を判断して隠したかったのです。

Twigでログイン状態を判定する

app.userがNullだったら非ログインってことですね。

以上、Symfony2でTwigでログイン状態の判定をする方法でした。

関連記事

  1. Symfony2 blogチュートリアル 07 CRUDの自動生成
  2. Symfony2 ウェブ設定画面(エラー)
  3. symfony2
  4. Amazon Web Services(AWS) Symfony
  5. MySQL
  6. Symfony MonologでSQLクエリーを出力

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー