WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

【Symfony2】キャッシュクリアをパッとやる

この記事は約1分7秒で読めます

Symfony Cache Clear
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

Symfony2で開発していてtwigテンプレートを変更したときは
キャッシュが残っていて、正しく表示がされないときがあります。

普通にキャッシュクリアコマンドを使う

通常のキャッシュクリアコマンドを使います。

このキャッシュクリアコマンドですが、30秒くらいかかってます。
キャッシュファイルを再生成するため遅いのですが・・・。

--no-warmupオプションを付けることで再生成しなくなるため高速です。

ステージングや本番環境ではこのキャッシュクリアコマンドを使うとよいでしょう。

キャッシュクリアコマンドにオプションを付けてサクっと消す

--no-warmupオプションを付けるとキャッシュを再生成しなくなります。
この再生成しないキャッシュクリアだと3秒と10倍くらい高速です。

【非推奨】キャッシュディレクトリを丸ごと消しちゃう

非推奨ですがキャッシュフォルダを削除する方法もあります。

1秒で終わります。通常の30倍高速です。

私はこの方法でキャッシュフォルダもろとも削除してます。
本当は良くはないと思いますが・・・特に問題はないです。

ただ、この方法でキャッシュクリアすると初回アクセス時にエラーが表示されることがあります。
その際はリロードすれば正常に表示されます。

動作確認や本番環境などでは一番上のキャッシュクリアで安全にキャッシュを削除してください。
cc.bat, cc.shなどバッチファイルを作っておくと便利ですね。

開発環境はフォルダ削除でよいですが、本番環境などではコマンドからキャッシュクリアを行ってください。

参考サイト

関連記事

  1. symfony2
  2. Amazon Web Services(AWS) Symfony
  3. Symfony2 Monolog
  4. Symfony2 Routing Annotation
  5. Symfony2 MonologからSlackにメッセージを送る
  6. Symfony2 Twigでログイン状態を判定する

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー