WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

blogチュートリアル 基本(5) バンドルのディレクトリ構造

この記事は約1分49秒で読めます

Symfony2 blogチュートリアル 05 バンドルのディレクトリ構造
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

Symfony2のブログチュートリアルの第5回目です。
今回は前回の記事で作ったバンドルのディレクトリ構造について詳しく見ていきます。

Symfony2 blogチュートリアル

日本Symfonyユーザー会さんのblogチュートリアルに沿って、進めていきたいと思います。

* リンクなしの記事はまだ書いてません。追々書きます。この記事をシェアしてくれたらモチベーションあがります!

* まだ書いてない記事は気分によって順番が前後する場合もあります。


動作環境

Mac環境

  • Mac: OS X EI Capitan 10.11.1
  • PHP: 5.6.10
  • MySQL: 5.6.13
  • Apache: 2.4.16
  • MAMP: 3.4
  • Symfony: 2.7.6

Windows環境

  • Windows: 7 Professional
  • PHP: 5.5.9
  • MySQL: 5.6.16
  • Apache: 2.4.7
  • Symfony: 2.7.6

さくらのVPS(CentOS)環境

CentOSはMacと同じコマンドで確認できました。

  • CentOS: 7.1.1503
  • PHP: 7.0.0RC7
  • MySQL: 5.6.27
  • Nginx: 1.6.3
  • Symfony: 2.7.6

バンドルのディレクトリ構造

バンドルの作成コマンドを実行した直後のディレクトリ構造です。

  • app/config/routing.yml
  • app/AppKernel.php

上記のファイルはバンドル登録、ルーティングの設定で必要なファイルです。
src/App/BlogBundle配下のディレクトリの概要は次の通りです。

名称 概要
Controller バンドルのコントローラ
DependencyInjection 依存性の注入。サービス設定のインポート
Entity エンティティ。実体を置く
Form フォーム。登録フォームや検索フォームなど
Resources/config 設定ファイル
Resources/public Webアセット(画像、スタイルシートなど)
Resources/translations 翻訳ファイル
Resources/views ビューテンプレートのディレクトリ
Tests バンドルのテストコード

バンドルの生成コマンドで作られていないものも含まれていますが、それは追々解説を入れたいと思います。

不要になるファイル

Controller/DefaultController.php
Resources/views/Default

上記の2つのファイル、ディレクトリは不要なので削除しておきましょう。
今回は短めですが、ここまで。

次回はエンティティ・テーブルスキーマを作っていきます。

以上、blogチュートリアル 基本(5) バンドルのディレクトリ構造でした。

Symfony2,PHP オススメ書籍

関連記事

  1. symfony2
  2. Symfony2 Monolog
  3. Symfony2 blogチュートリアル 07 CRUDの自動生成
  4. Symfony2 MonologからSlackにメッセージを送る
  5. Twigロゴ
  6. symfony2

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー