WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

【Symfony2】ステージング環境(本番環境)にSymfony2を移行したときに「403 Forbidden」とエラーになるときの対処法

この記事は約40秒で読めます

symfony2
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

XAMPPなどでローカル環境で確認しているときは問題ありませんが、ステージング環境など外部のサーバーにSymfony2を設置してブラウザから「app_dev.php」ファイルにアクセスしたときに「You are not allowed to access this file. Check app_dev.php for more information.」とこのようなエラーが表示されてしまいます。

これを知らないとサーバーの構築を間違っちゃったかな? と別の問題が発生したと勘違いしてしまうことがあります。まぁ、私自身、サーバー構築ミスった勘違いしてましたが・・・。

app_dev.phpは自分自身以外のアクセスは拒否している

array('127.0.0.1', 'fe80::1', '::1'))この部分に自分のIPアドレスを追加してあげればアクセスできるようになります。ただ、開発中はコメントアウトさせてしまってもいいと思います。

Symfony2おすすめ書籍

関連記事

  1. symfony2
  2. Amazon Web Services(AWS) Symfony
  3. symfony2
  4. symfony2
  5. Symfony2 blogチュートリアル 06-2 テーブルスキーマからエンティティを生成
  6. symfony2

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー