WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

複数行の文字列を一瞬でカンマ区切りに囲って1行にするテクニック|Sublime Text 3

この記事は約1分7秒で読めます

Sublime Text 3 CSVデータにするテクニック
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

テキストエディタ「Sublime Text 3」を使い始めて1ヶ月ほど経ちました。
とても気に入っており、毎日愛用させていただいております。

今回は私がよく使うSublime Textで使えるテクニックをご紹介します。

複数行の文字列を一瞬でCSV形式(カンマ区切り)に囲う方法

動きは上の画像で紹介しているので、イメージは掴めているかと思います。

例えば、こんな感じで文字数の違う文字列を・・・。

このようにダブルクォーテーションで囲ってカンマ区切りにしたい場合です。
CSV形式のデータを作るときにこのテクニックは重宝します。

実際に入力したキー

Sublime Text 3 CSVデータにするテクニック

Macの場合

  1. Command+A(すべて選択する。ドラッグでもok)
  2. Command+Shift+L(複数行を1行単位で選択する)
  3. "(ダブルクォーテーションで囲む)
  4. (右矢印キーでカーソルを末尾へ移動します)
  5. (右矢印キー。Command+で末尾へ移動でもok)
  6. ,(カンマを入力する)
  7. Command+J(1行にする)

Windowsの場合

  1. Ctrl+A(すべて選択する。ドラッグでもok)
  2. Ctrl+Shift+L(複数行を1行単位で選択する)
  3. "(ダブルクォーテーションで囲む)
  4. (右矢印キーでカーソルを末尾へ移動します)
  5. (右矢印キー。Endで末尾へ移動でもok)
  6. ,(カンマを入力する)
  7. Ctrl+J(1行にする)

この方法を使うようになってからはCSVデータの作成がかなり楽になりました。
プログラマーにとってはめちゃくちゃ使えるテクニックなので、ぜひ覚えてみてください!

他にも使えるテクニックを見つけたらご紹介していきます!
それでわ〜

Sublime Text 3 の関連記事

  1. 恋に落ちるエディタ「Sublime Text 3」を導入したら恋に落ちました!
  2. 「Sublime Text 3」の日本語入力をインライン化する方法を画像付きで紹介
  3. Shift-JIS等の日本語のファイルを「Sublime Text 3」で開くと文字化けするときの解決法
  4. 「Sublime Text 3」のスタイル設定をする
  5. 【まとめ】Sublime Text 3 導入~カスタマイズ設定まとめ。
  6. 【現在の記事】複数行の文字列を一瞬でカンマ区切りに囲って1行にするテクニック|Sublime Text 3
  7. ソースコードのインデントを一瞬で自動整形するSublime Text 3のテクニック
  8. 【保存版】Sublime Text 3のショートカットキーの一覧(Windows/Mac)
  9. Symfony2 MonologのSlackHandlerを使ってSlackにエラー通知を送るBotを設定する

関連記事

  1. 予定表に書き込む スケジュール
  2. ピザ カットイメージ
  3. 虫眼鏡を覗きこむOL(検索)
  4. Blue Stacks PC Android
  5. ホワイトボードを使ってプレゼンするホワイト企業の社員
  6. ペンとノート

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー