WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

画像に文字や矢印を簡単に入れることができるフリーソフト

この記事は約1分11秒で読めます

hero_skitch-v2
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

画像にちょっとした文字や矢印を入れたい!

と思ったことはありませんか?

そんなときは「Skitch」というフリーソフトで簡単に画像が編集できちゃいます!

Skitchとは?

画像の切り取りや文字・矢印の挿入など
簡単な加工ができちゃう画像編集フリーソフトです。

編集した画像はEvernoteと連携(保存)もできます!

画像にちょっとした説明を加えたいときなどに最適です。

→ Skitchの公式サイトはこちら

Skitchの機能

  • 矢印
  • テキスト
  • 長方形
  • 各丸長方形
  • 楕円
  • ペン
  • 蛍光ペン
  • スタンプ
  • モザイク処理
  • 切り取り・サイズ変更

基本的な画像加工ができます。

レイヤー機能など複雑なことはできないですが
十分でしょう。

Skitch 導入手順

Skitch ダウンロード

Skitch のダウンロード

公式サイトから Skitch をダウンロードしましょう。

執筆時の Skitch のバージョンは 2.3.1.163 です。

Skitch インストール

Skitch のインストールはデフォルトのままでOKです。

Skitch のインストールが終了すると
Evernote のダウンロードが始まります。

Skitch を使うためには必要ないソフトですが
便利なソフトなので興味があればインストールしてみてください。

Skitch セットアップ Skitch License Agreement Skitch インストールディレクトリ Skitch インストール準備完了 Skitch インストール完了

お疲れさまです。
以上で Skitch のインストール完了です。

先ほども述べたように Evernote がダウンロードされます。
不要な場合は無視してください。

長くなったので Skitch の使い方は別記事で紹介したいと思います。

関連記事

  1. 【Sublime Text 3】ショートカットキー一覧(Windows/Mac対応)
  2. レスポンシブWebデザイン
  3. ホワイトボードを使ってプレゼンするホワイト企業の社員
  4. コードが書かれたモニター
  5. 虫眼鏡を覗きこむOL(検索)
  6. ペンとノート

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー