WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

PHP 7.0.0 RC7がリリースされたので、さくらのVPSで環境構築してみた。

この記事は約3分19秒で読めます

さくらのVPS CentOS7
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

PHP5より倍速いと噂のPHP7をインストールしてみたくなって環境構築の備忘録を残します。

細かい解説は割愛してます。
参考記事リンクを一緒に載っけてますので詳しくはそちらを参照ください。

サーバー選び

まとまったお金がないので、今回は自宅サーバーではなくレンタルサーバーを借りてみます。

どのサーバーを借りようか悩みましたが、価格面からさくらのVPSを選びました。
http://vps.sakura.ad.jp/

ゆっきー
私は石狩リージョンのメモリ1GB/HDD:100GBの月額900円プランにしました。

インストール&セッティングリスト

次の項目をインストールします。

  • CentOS7をインストール
  • ターミナルからSSH接続
  • ユーザー作成
  • MacのSSH接続設定
  • 公開鍵認証
  • Ajentiのインストール
  • MySQL5.6のインストール
  • Nginxのインストール
  • PHP7.0.0のインストール
ゆっきー
他にも入れたいものがあったら追記するかも。

CentOS7をインストール

CentOS7をインストールします。
インストール手順は公式サイトをそのまま実行したので割愛します。

インストールが完了したら自動的にシャットダウンされます。
さくらVPSコントローラパネルからサーバーを起動します。

CentOS7の初期設定

ターミナルからSSH接続(パスワード認証)

MacのターミナルからSSH接続でさくらVPSに接続できるか確認します。

ユーザー作成

root権限になれるユーザーを作成する

root権限に切り替えられるユーザーを制限する

上記の行のコメントを外して有効化します。

rootのリモートログイン禁止

rootのリモートログイン(SSH)を禁止します。

設定を反映するためにSSHサービスを再起動します。

centosユーザーでリモートログインして、root権限になれることを確認します。

Macで下記のように設定しておくとリモートログインが簡単にできます。

公開鍵認証でリモートログイン

セキュリティを向上するために公開鍵認証でログインします。

キーペア作成

まず、centosユーザーでリモーログインします。

root権限で公開鍵認証を有効化

設定を反映するためSSHサービスを再起動します。

Macから公開鍵認証でリモートログイン

作成したid_rsaファイルを何らかの方法でMacにダウンロードします。

ダウンロードしたら、~/.ssh/id_rsaに配置します。
(場所はどこでも良いです。分かりやすくファイル名も変えて良いです。)

鍵のパーミッションは0600でないとエラーになる。

公開鍵認証でログインできたら、パスワード認証を無効にします。

設定を反映するためにSSHサービスを再起動します。

以上で公開鍵認証でリモートログインの設定は完了です。

パッケージ、リポジトリのインストール及びアップデート

root権限でやります。

SELinux無効化

Ajentiのインストール

ゆっきー
CentOS7はiptablesじゃなくてfirewallでやるみたいっすね。

https://aaa.bbb.ccc.ddd:8000
とアクセスすればAjentiのログイン画面が表示されます。

Ajentiログイン画面

デフォルトのID/パスワードはroot/adminです。

Ajentiメイン画面

Ajentiにログインできたらパスワードの変更と日本語化はやっておくと良いです。

ゆっきー
Ajentiかっこええよな。使うのは結局コマンドなんですけど。

MySQL5.6のインストール

ゆっきー
MySQL5.7をインストールしたんですが、なぜかログインできなかったのでMySQL5.6をインストールにしました。

MySQL my.cnf設定(文字コード設定)

MySQLの文字コードをutf8で統一します。

設定を反映するためにMySQLを再起動します。

ゆっきー
使ったことないんですけど、PostgreSQLにしようか迷ってます。

Nginxのインストール

ゆっきー
ブラウザからアクセスして次のような画面が表示されればOKです。
Nginx Index ページ

PHP7.0.0のインストール

PHP7 および PHP-FPM をインストールします。

PHP-FPM と Nginx の設定です。

PHP-FPMを起動する

Nginxの設定を変更する

設定を反映するためにNginxを再起動します。

テストページを作成してブラウザからアクセスしてみます。

php.iniの設定をする

設定を反映するためにNginxを再起動します。

関連記事

  1. Symfony2 MonologからSlackにメッセージを送る
  2. 記事タイトルで指定した文字を超えた場合「・・・」と表示する
  3. 記事タイトルで指定した文字を超えた場合「・・・」と表示する(改行タグ制限)
  4. PHPExcel PHP Excel
  5. PHP

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー