WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

WordPressで下書き状態の記事を他の人に確認してもらう方法

この記事は約49秒で読めます

コピーの正確さと速さなら誰にも負けないある意味ナンバーワン女性社員
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

書いた記事を公開する前に誰かに見てもらいたいことがはよくあると思います。
誰かに添削しておらったり、確認してもらったり、こんな記事を公開してもいいか聞きたいときなど。

わざわざWordPressにユーザーを新しく作って見てもらう訳にも・・・いかないですよね(笑)

そんな訳で今回は下書き状態の記事を見せる方法をご紹介します。

「Public Post Preview」プラグインをインストールする

「プラグイン」→「新規追加」→「Public Post Preview」で検索してインストール

Public Post Preview|WordPress.org

記事投稿画面

「Public Post Preview」プラグインを有効化すると
「Enable public preview」というチェックボックスが追加されています。

Public_Post_Preview_01

チェックを入れるとパブリックプレビューが有効になり、リンクが生成されます。

Public_Post_Preview_02

さいごに

ちょうど下書きの記事を誰かに見せる必要があって、このプラグインを導入しました。
便利だったので紹介しました。

実際に使う機会はあまりないかもしれませんが・・・入れておいて損はないかなと思います。
使わない間は無効化しておくのもよいでしょう。

関連記事

  1. WordPress SNS連携 プラグイン SNAP
  2. WordPress Popular Postsの使い方
  3. ワードプレス Browser Shots rel nofollow
  4. 強制再起動によりデータが消失して泣き叫ぶ赤ちゃん
  5. WordPressコメント メールアドレス任意入力
  6. WordPress Plugin Duplicate Post

PR

カテゴリー