WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

MW WP Form|確認画面付きメールフォームプラグインを導入しよう!

この記事は約1分5秒で読めます

MacBook Airのキーボードを入力する手
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

WordPressでブログを始めるなら、お問い合わせフォームは必須の機能です。
メールフォームのプラグインはいくつかありますが、その中でも

NW WP Form メールフォームプラグイン

導入手順

MW WP Form インストール

管理画面 > プラグイン > 新規追加 > 「NW WP Form」で検索

NW WP Form 管理画面

MW WP Form 管理画面

NW WP Form フォーム作成画面

NW WP Form タイトル、フォーム作成

MW WP Form フォームを追加

NW WP Form 完了画面メッセージ

MW WP Form 完了画面メッセージ

メッセージ送信後の完了画面を作成します。

NW WP Form URL設定

MW WP Form URL設定

入力画面、確認画面、完了画面、エラー画面をそれぞれURLを分けることができます。
これによりアクセス解析などを導入することで離脱率などを調べることができます。

NW WP Form バリデーションルール

MW WP Form バリデーションルール

バリデーションルールで入力チェックを行うことができます。

フォーム識別子

MW WP Form フォーム識別子

フォームの識別子を使って各画面でフォームを呼び出すことができます。

自動返信メール設定

MW WP Form 自動返信メール設定

お問い合わせしてくれた人に自動返信メールを送信することができます。
メールアドレスの確認にもなるので、設定しておいた方がよいでしょう。

管理者宛メール設定

MW WP Form 管理者宛メール設定

管理者宛のメール設定ができます。
お問い合わせ用と管理者用のメールを分けれるのでとても便利です。

つづく。

今回はフォームの画面だけ紹介しましたが
見て分かる通りたくさんの設定が行えるメールプラグインです。

次の記事で具体的な設定を行いたいと思います。

関連記事

  1. WordPress 管理画面の投稿一覧にPV数を表示する
  2. 【WordPress】管理画面の投稿一覧にWordPress Popular Postsのアクセス数を表示させる
  3. 起床 寝過ごし 寝坊 遅刻 目覚まし時計 不機嫌 パジャマ 寝間着 龍咲杏
  4. WordPress Table of Contents Plus
  5. STINGER5カスタマイズ 一覧ページを2列で表示する
  6. WordPress リビジョン機能、自動保存機能を制御する方法

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー