WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

Mac|Google日本語入力の導入方法と便利な機能の紹介

この記事は約1分22秒で読めます

google
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

Mac標準IMEのことえりを使用していますが、変換が思ったようにいかなったり使いづらいところもあるのでWindows時代から愛用しているGoogle日本語入力を導入します。

Google日本語入力

思い通りに日本語入力ができる。変換の煩わしさを感じさせないかゆいところに手の届くツールです。

Google日本語入力のダウンロード

Google日本語入力公式ページからMac版のインストーラーをダウンロードします。

Google日本語入力(Mac)のダウンロードはこちら

Google日本語入力のインストール

GoogleJapaneseInput.dmgというファイルがダウンロードされるかと思いますので、開きます。特に難しい設定は必要ないのでそのまま進めていきました。

GoogleJapaneseInput GoogleJapaneseInput GoogleJapaneseInput のインストール GoogleJapaneseInput のインストール "Macintosh HD"に標準インストール GoogleJapaneseInput のインストール Google 日本語入力の有効化 GoogleJapaneseInput のインストール インストール完了しました。

使用しないIMEを停止する

インストーラでGoogle日本語入力を有効化していれば特に問題ありません。
手動で有効化する設定にしていたりことえりやATOKなどすでに使用しているIMEは無効化します。

Appleアイコンからシステム環境設定を開きます。

GoogleJapaneseInput のインストール システム環境設定

キーボードを選択します。

GoogleJapaneseInput のインストール キーボード

元々あった「ことえり」を選択して「−」から除外します。

よく使う便利な機能

zキーの組み合わせで入力支援機能

zh:←
zj:↓
zk:↑
zl:→
z:『
z:』
z:‥
z:…
z-:〜

全角入力でzキーから始まる上記の組み合わせで入力すると変換されます。
ブログを書いていると矢印や鍵括弧、波線はよく使うのでけっこう便利です。

郵便番号から住所を自動入力

全角入力で郵便番号を入力すると住所に変換することができます。
例:)221−0045 → 神奈川県横浜市神奈川区神奈川

ネットショップなどでポチりするときに住所入力の手間が若干省けます。
郵便番号検索する手間が省けるのでいいですね。

この2つの機能は特に重宝しています。

MacでもWindowsでも便利なツールですのでぜひ導入してみましょう!

関連記事

  1. Kindle for Mac MacでAmazonの本が読める!
  2. MacBookのキーボードを占拠してるオス猫(スコティッシュフォールド)
  3. スカイプロゴ
  4. MAMPのPHPにパスを通す方法
  5. MAMP
  6. MacBook Airのキーボード

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー