WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

Mac|標準のファンクションキーに設定してブログ記事を書きやすくする方法

この記事は約1分31秒で読めます

MacBook Airのキーボード
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

この記事はMacで書いております。
最近はMacにも慣れてきました。

記事を書いていてちょっと面倒だなと思ったのがファンクションキーの動作です。
記事を書くときはひらがな変換、カタカナ変換、ローマ字変換を使います。

Macの標準ではFn + F7で変換する必要があるのです。
音量調整やiTunes操作も便利ですが、よく使うわけでもないのでファンクションキーの動作を入れ替える方法をご紹介します。

F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用する方法

Mac Function Key

「システム環境設定」の「キーボード」パネルに移動します。
「キーボード」タブにある「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」という項目にチェックを入れるだけです。

Windowsと違って「適用」ボタンやOKボタンがないので違和感が発生しますが、
チェック外すだけで有効化されます。

ブログなど文章を書く場合は必須の設定です!

デフォルトのファンクションキーの動作

  • F1モニタの輝度を下げる
  • F2モニタの輝度を上げる
  • F3Exposé Control(すべてのウィンドウを表示)
  • F4Dashboard(ランチャーを表示)
  • F5キーボードの輝度を下げる
  • F6キーボードの輝度を上げる
  • F7iTunes 前のトラック
  • F8iTunes 再生/一時停止
  • F9iTunes 次のトラック
  • F10消音
  • F11音量を下げる
  • F12音量を上げる

参考:Mac notebooks:キー配置と機能

標準のファンクションキーの動作

  • F1
  • F2
  • F3
  • F4
  • F5
  • F6ひらがな変換
  • F7カタカナ変換
  • F8半角英数変換
  • F9全角英数変換
  • F10半角英数変換
  • F11全角英数変換
  • F12

他のキーはちょっと分からなかったのであとで調べてみます。Macに詳しい人教えてください!

ちなみにMacの英数・カタカナの変換はファンクションキーを使うんじゃなくてControlキーを使うんだよって記事もありました。
私は慣れるまではファンクションキーを使うと思います!

参考:Macの英数・カタカナ変換はファンクションキーではなくControlキーを使う

デフォルトのファンクションキー設定のままだと不便だったのでこの設定にできてよかったです。
癖で押しちゃいますからね・・・。

関連記事

  1. MAMP
  2. Mac OS X 10.11.1 EI CapitanでOperation not permittedエラーメッセージ
  3. MacBookのキーボードを占拠してるオス猫(スコティッシュフォールド)
  4. Kindle for Mac MacでAmazonの本が読める!
  5. google
  6. MAMPのPHPにパスを通す方法

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー