WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

キーワード選定に使える関連キーワード検索ツール「goodkeyword」

この記事は約2分42秒で読めます

パソコン
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

今日はブログのアクセスアップに欠かせないキーワード選定のことと
キーワード選定に私が使っている無料ツールをご紹介したいと思います。

ブログのアクセス数アップのためにキーワード選定はとても重要です。

ツイッターやフェイスブックなども流行ってきましたが、
多くの人は検索エンジンで興味のあるキーワードで検索された記事にアクセスします。

私のブログへアクセスしてくれる方の9割以上が検索エンジンからのアクセスです。

キーワード選定とは

「どのキーワードを中心として上位表示を狙っていくか決める」という作業です。
記事を書くための前段階で行います。

ポイントは
「どんな検索をするユーザーに対してどうアプローチしていくか」
を頭に入れてください。

キーワード選定ってどんな言葉を入れればいいの?

どんなキーワードにすればいいのかというと
ユーザーが実際に検索しているキーワードを選べばいいのです。

もし、「インドカレー レシピ 簡単」と検索している人がいるのであれば
インドカレー」「レシピ」「簡単」のキーワードを記事タイトルに盛り込みます。

ピンポイントなキーワードで記事を書いているので検索結果の上位に表示されやすいし
記事のクリック率も高いです。

もちろん記事内容はその選定したキーワードに沿った内容にしましょう。

goodkeyword|関連キーワード検索ツール

goodkeyword

goodkeywordの機能一覧

  • Google/Bingサジェスト
  • Googleサジェスト
  • マルチサジェスト
  • 楽天サジェスト
  • GooglePlayサジェスト

上記の機能を使うことができます。
デフォルトは「Google/Bingサジェスト」です。

Googleサジェストとは、GoogleのWeb検索の補助機能で、ユーザーが入力している検索キーワードの候補をインクリメンタルサーチによって表示する機能である。
2011年にインスタントプレビュー機能が追加され、「Googleインスタント検索」となっている。

Googleサジェスト|IT用語辞典

goodkeywordの使い方

goodkeyword インドカレー

「インドカレー」で検索すると上のような感じになります。
例えのキーワードがなぜ「インドカレー」になったのか・・・よくわかりませんが。

きっとランチがインドカレーだったからでしょう。

関連キーワードとして表示されるワードをたくさん盛り込んでしまうと
日本語としてどうなの?

と訳のわからないタイトルになってしまうのでポイントを忘れずにキーワード選定してください。

goodkeywordの応用

検索ボリュームの変化がわかる

入力されたメインのキーワードの検索ボリュームが分かります。
トレンドアフィリエイトする場合はそのキーワードの人気度が重要になるので
検索ボリュームを意識するようにしましょう。

Yahoo!知恵袋のキーワードも検索できる

goodkeyword yahoo! 知恵袋

Yahoo!知恵袋ではユーザー同士で質問・回答し合う質問掲示板サイトです。
ここではよくユーザーが実際に分からないことが載せられています。

解決済みであっても、
今後も同じように困る人も必ずいると思います。

質問者がある程度知識があって解決していても
他の人にとっては簡潔すぎて分かりにくかったりする場合もあります。

そういった質問を図説で丁寧に説明することで質の高い記事を書くことができます。
質の高い記事を書いていればおのずとアクセス数も上がります。

マルチサジェスト機能を使おう!

  • Google.co.jp
  • Bing
  • Amazon.co.jp
  • NAVER.jp
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • YouTube(JP)
  • Wikipedia

「マルチサジェスト」で検索すると
上記のサイトからサジェストワードを検索できます。

検索に多少時間がかかりますが、8サイトから関連キーワードを抽出することができます。

まとめ

goodkeywordはとても便利なツールです。

実際にユーザーが検索されているキーワードがわかるので、
ユーザーが知りたい質の高い記事をどんどん作っていきましょう!

関連記事

  1. 一眼レフを持つゆるふわな女の子 あみ
  2. コードが書かれたモニター
  3. Sublime Text 3 CSVデータにするテクニック
  4. ペンとノート
  5. ノートパソコンを打つ女性 オフィスシーン
  6. レスポンシブWebデザイン

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー