WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

WordPressの自動整形機能(auto paragraph) を無効にする方法

この記事は約54秒で読めます

wordpress

2014.09.10 追記

連続改行は簡単に行間を作り出すことができますが、
HTMLの文法上はNGの書き方となっています。

pタグに余白を指定して行間を作る方法を記事にしました。
こちらの書き方を推奨します。

→ ブログ初心者がカン違いする!段落、改行タグをわかりやすく解説する

WordPressのテキストエディタには
ビジュアルモードテキストモードの2種類あります。

私はテキストモードを使用します。
自分でHTMLコードを入力したいからです。

しかし、意図的に改行タグを挿入して「行間」を作り出しているのに
何故か、WordPressが勝手に整形してしまいます。

この問題はプラグインで解消することができます。

ただ、なるべくプラグインは追加したくないので
今回はテーマファイルを修正する方法を行います。

参考にする場合は自己責任でお願い致します。
万が一のためにバックアップを取っておくとよいでしょう。

remove_filterの2行をfunction.php内に追加しましょう。
分かりやすいように私は1番上の行へ追加しました。

「抜粋の自動整形を無効にする」
については

pタグがなくなってしまうと
行間が狭くなって見にくくなります。

抜粋の方は有効のままにしています。

関連記事

  1. TablePress
  2. PPCアフィリエイト無料セミナー
  3. Fate / stay night 英霊召喚
  4. 記事タイトルで指定した文字を超えた場合「・・・」と表示する
  5. 動物占い チーター
  6. Gravator

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー