WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

WordPress の管理画面にもファビコン(Favicon)を設置する方法

この記事は約1分30秒で読めます

管理者 ファビコン Favicon
ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

WordPress のテーマによってはファビコンを設定してくれるオプションもあったりしますが
管理画面のファビコンまで設定してくれるものはあまりありません。

もっとも、ブログを読んでくれる人にはまったく関係がないので
不要と言えば不要です。

しかし、こだわり派の私といたしましては
見えない部分にまでこだわっていく所存でございます!

親テーマでも子テーマでも利用できる方法をご紹介します。
プラグインも一切使用しない方法です。

管理画面でファビコンを表示する方法

ファビコン画像を画像フォルダ内に配置する

私のサイトで現在利用している N1テーマの子テーマに導入する場合の例をご紹介します。


/wp-content/themes/n1-child/img

テーマフォルダの下に「img」フォルダがあることを確認してください。
なければ「img」フォルダを作成してください。

「img」フォルダの中にファビコン画像を配置してください。


/wp-content/themes/n1-child/img/favicon.ico

このように配置すればOK

functions.php を修正する

admin_favicon という関数を定義しています。
ファビコンは基本的にhead内で表示するので’admin_head’へアクションを追加します。

わかりやすいように functions.php の最後に追記しました。

フロント画面(通常のブログページ)でファビコンを表示する方法

N1テーマの場合はテーマオプションにファビコンを設定する機能があるので
こちらは必要はありませんが、ファビコン設定できないテーマもあるので残しておきます。

ちなみに、テーマオプションで設定したものより、こちらで定義したものが優先されます。

ファビコン画像を画像フォルダ内に配置する

管理画面と同様です。
管理画面と区別したい場合は名前を変更してみてください。

functions.php を修正する

フロント画面で表示する場合は’wp_head’へアクションを追加します。

ファビコン素材サイト

ロゴマルシェ - LogoMarche

関連記事

  1. Gravator
  2. 【WordPress】管理画面の投稿一覧にWordPress Popular Postsのアクセス数を表示させる
  3. WordPress データベースが選択できません
  4. WordPress Table of Contents Plus
  5. 記事タイトルで指定した文字を超えた場合「・・・」と表示する
  6. 【WordPress】 HEAD、CSS、JavaScriptカスタムウィジェット

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー