WordPressやSymfonyのTipsを中心にアニメや日常の出来事について語ります。
メニュー

橋下市長と在特会 桜井会長の10分間の壮舌バトル(全文)

この記事は約7分50秒で読めます

ゆっきー
ども、カフェブロガーの悠木です。 お気に入りのカフェはドトールコーヒーです。 14時からの限定スイーツ「シューシャポー」が大好きです。

橋下徹大阪市長とヘイトスピーチが問題になっている
在日特権を許さない市民の会(在特会)」の「意見交換会」が10月20日、大阪市役所で行われました。

橋下徹市長と在特会会長桜井誠氏のやりとり

橋下市長:先に言ってもらったらいいんじゃないですか。

桜井氏:そうですか、まずね、色々と言いたいこともあるんですけれども、ヘイトスピーチについてお伺いできます?

橋下市長:僕の意見を聞くんじゃなくて・・・。

桜井氏:いや、あんたが言い出したことやろ。

橋下市長:あんたじゃねえだろ

桜井氏:おまえでいいのか、じゃあ? あのね、まずあなたが、ヘイトスピーチうんぬんて言い出したことでしょ。

橋下市長:大阪で、そういう発言はもうやめろと言ってるんだ!

桜井氏:どういう発言なのかって聞いてんだよ!

橋下市長:民族とか国籍を一括りにして評価をするような、そういう発言はやめろと言ってるんだ。

桜井氏:朝鮮人を批判することがいけないって、あなたは言ってるわけ?

橋下市長:おまえな・・・。

桜井氏:おまえって言うなよ!

橋下市長:うるせえ。おまえ、おまえだよ

桜井氏:なんだよそれ・・・。

(桜井氏、立ち上がり橋下市長に詰め寄る。SPらが駆け寄り、桜井氏を制止した)

桜井氏:それでも男かよ、こうやって守られやがって。

橋下市長:座れ。勘違いするなよ、おまえ。

桜井氏:そちらこそ、勘違いしないでもらえるか。

橋下市長:おまえな、勘違いするなよ。

桜井氏:君は公僕だろ?

橋下市長:公僕がなんだよ。

桜井氏:公の僕(しもべ)であって・・・。

橋下市長:おまえみたいのは許せねえって言ってんだよ!

桜井氏:だったらやってみろよ、男だったら一対一で! なんだよ、後ろの警備は? 人に命、守ってもらわなきゃ、なんにもできないんだったら、最初から言うなよ!

橋下市長:大阪で、おまえなあ、そういう発言はやめろ。

桜井氏:どういう発言なんだって聞いて、答えられないだろ、君?

橋下市長:おまえ、国会議員に言え。

桜井氏:は?

橋下市長:おまえの主張は国会議員に言えっていってるんだよ。

桜井氏:あんたの友達の国会議員に言ってるよ。

橋下市長:言えよ。

桜井氏:おう、言ってるよ

橋下市長:どんどん言え。

桜井氏:それで終わりじゃねえか、話は。

橋下市長:参政権を持ってない、在日韓国人の人に言ってもしょうがねえだろ。

桜井氏:その参政権を求めてるだろ彼らは・・・。

橋下市長:強いものに言えよ。

桜井氏:言ってるだろうよ。

橋下市長:もっと弱い者いじめばかりするんじゃなくって。

桜井氏:じゃあ、いったいどう弱い者いじめをしたか教えてくれるか?

橋下市長:国会議員に言え、政府に言え、東京に行って来い。で、統一地方選挙あるだろ? 立候補しろ。

桜井氏:君ね、なんで私を呼んだんだ、そしたら?

橋下市長:民主主義・・・おまえがな・・・。

桜井氏:(手元の資料を見ながら)記者会見のあんたの発言、全部ここに抜き出してるけど、最初におまえが呼んでるだろうよ。

橋下市長:民主主義なんだから、選挙やって訴えろよ。

桜井氏:それで、いつも逃げてるだろ

橋下市長:くだらねえ。そんな政治団体か何か知らねえけどな、そんなしょうもないことやるんじゃなくて、今度の統一地方選挙でおまえ訴えたらいいじゃないか。

桜井氏:わたし、政治に興味ないので。

橋下市長:だから、そういう在日の特別永住制度とか、そういうことに文句があるんだったら、それを作った国会議員に言えって言ってるんだよ

桜井氏:言ってるんだよ。そして何よりもね、特別永住制度なくしたらどうなるかわかるだろ・・・。

橋下市長:だから、国会議員にいえ。

桜井氏:言ってるって言ってるんだよ。

橋下市長:ルール違反をやってる特定個人がいるんだったら、刑事告発しろ。民族をまとめて、国籍をまとめて、それに対して、評価を下したり、ああいう下劣な発言はやめろ。

桜井氏:どういう下劣な発言なんだって聞いてる。

橋下市長:裁判所で認定されてる事実だ。

桜井氏:俺が言ったのかよ

橋下市長:まだ、1審、2審だから、最高裁でまだ可能性もあるから、まだ断定はできないけど。おまえ、そういう主張があるんだったら、ちゃんと、政治家に言うか、それか立候補して訴えろよ。

桜井氏:なるほど、君は政治家じゃないんだね?

橋下市長:訴えろよ。

桜井氏:いや、君は政治家じゃないんだろ?

橋下市長:おれは大阪市長。

桜井氏:その大阪市長が、何の権限があってヘイトスピーチがどうのこうのって言ってるの? これ、7月の君の記者会見たよ。自分が相手をするから来いと、こう言ってるんだよ? しかも、9月になんて言ってるよ。「僕に簡単に会えると思うな」とかね。ふざけたこと言うな。頭おかしいのか君は。7月に言ったことと、9月に言ったことと全然違うだろ。政治家に言えって言うから、あんたにも言ってるだろ。

橋下市長:国会議員に言えって言ってるんだよ。

桜井氏:そして何よりもね、特別永住制度をなくすために・・・。

橋下市長:市役所の前で言ってもいいけど、韓国人や朝鮮人を一括りにして、それに対してああだこうだ言うなっつってんだ、大阪では。

桜井氏:日本人を一括りにして、誹謗中傷をやるから、叩き返しているだけだろうよ。おまえも日本人の代表だったら少しくらい言えよ、韓国人に。

橋下市長:特定個人が誰なのか、特定個人をちゃんと指摘しろよ。

桜井氏:朴槿惠(パク・クネ)でもいいよ。君が言ってやれよ。

橋下市長:それで、刑事告発でもなんでもやれよ、民主主義のルールに基づいて。

桜井氏:こちらも民主主義にルールに基づいてデモ行進やってる・・・。

橋下市長:おまえ、何か勘違いしてるんじゃないのか?

桜井氏:何を?

橋下市長:おまえ、自分で世の中変えられる力あると勘違いしてるんじゃないか?

桜井氏:そりゃ、あんただろうよ。たかが、一地方の首長ごときでふざけたこと言うなよ。

橋下市長:だったら、おまえ立候補して当選してみろよ。

桜井氏:政治にまったく興味ないんでね。政治家っていうのは、この世でもっとも醜悪な人種だと思ってるんでね。

橋下市長:当選してから言え。

桜井氏:悪いけど、政治に興味がない人間が言ったってしょうがないだろ。

橋下市長:そしたら、いちいち政治的活動するな!

桜井氏:政治を信じてない人間が政治に出るのは、なによりも冒涜行為だろ!違うか?

橋下市長:世の中を変えるのは、そんな簡単じゃないの。

桜井氏:わかってるよ。君を見てればよくわかるよ。

橋下市長:統一地方選挙をやって、ちゃんと訴えて・・・。

桜井氏:これは選挙の話じゃなくてヘイトスピーチじゃなかったのか!

橋下市長:支持されるかどうか・・・。

桜井氏:話をそらすなよ!

橋下市長:おまえみたいな差別主義者は大阪にはいらない。

桜井氏:誰が差別主義者だよ?

橋下市長:おまえだよ。

桜井氏:なんで差別主義者なんだ、教えてくれるか?

橋下市長:民族を一括りにしてしゃべるなって言ってるんだ。

桜井氏:ということは、韓国人はみんな差別主義者か?

橋下市長:ルール違反があるんだったら特定個人をしろよ・・・。

桜井氏:どうなんだ! 韓国人がみんな差別主義者か答えろよ?

橋下市長:お前だよ、差別主義者は。

桜井氏:おまえ、どうして、そうやって話をそらすわけ?

橋下市長:もうやめろって。もうわかってんだろ? 自分で。

桜井氏:それはあんただろ。自分で言ってるの、めちゃくちゃじゃないか。

橋下市長:とにかく、大阪では、おまえみたいな活動はいらないから。ちゃんと政治的な主張と、通常の表現の自由に収まるような主張に変えろと言ってるんだ

桜井氏:おまえね、こないだ、在特会がおとなしくなったとかなんとか言ってただろ? ああいうデモしか、われわれやったことないんだよ。それ以外のデモで、あんたが言う、ヘイトがどうのこうのっていうデモがあるんだったら、日付言ってくれるか?

橋下市長:だから、普通にやれ。

桜井氏:普通にやってるんだよ。

橋下市長:表現の自由の範囲内で、普通にやれ。

桜井氏:だから、それをあんた、確認したって言ったじゃんか。

橋下市長:だから、民族を一括りにして言うな。朝鮮人は出ていけとか、ゴミはゴミ箱、朝鮮人は半島に帰れとか、そういう、下らないことはやめろ。

桜井氏:それ、いったい何が悪いわけ?

橋下市長:特別永住者の制度がおかしいんだったら、ここがおかしい。ここをこうしろ。これはおかしんじゃないかと、そういことを言え。

桜井氏:朝鮮人は朝鮮半島に帰れっていうのはひとつの意見だろうよ!

橋下市長:やめろと。民族を一括りにするのは。

桜井氏:おまえ、民主主義否定するのやめろよ。言論の自由を否定するのやめろよ。あんた民主制の下で選挙で受かったんとちがうんかい?民主制否定するんだったら辞めてから言えよ。

橋下市長:選挙出てからやれよ。

桜井氏:飛田新地帰れよ。

橋下市長:選挙出てからやれよ。

桜井氏:選挙に興味がないって言ってる。あんたたちみたいな権力欲ばっかりじゃないんだよ、人間は。日本を少しでも良くしたいと願う。あるいは、日本に対して冒涜行為を働く、暴言を働くような人間がいたら、怒って当たり前と違うか?

橋下市長:勘違いするなよ、おまえ。いい加減にしろ。(振り向いて)もう終わりにしましょうか?

桜井氏:帰れ、さっさと。

橋下市長:おまえ、ここ大阪市役所だぞ? おまえが帰れ。

桜井氏:お前が呼んだんだぞ? だから、外でやれっつったろ!

橋下市長:帰れ、帰れ。

(会場から、生活保護の問題に触れるように要求する、やじが飛んだ)

橋下市長:帰れ。

桜井氏:生活保護の問題は・・・。

橋下市長:施設管理権は大阪市長にありますから、帰れ(席を立つ)

桜井氏:みっともないったらありゃしねえな、この男は。言い逃げかよ。さよなら、弱虫の橋下君。二度と会うことはないと思うけど、さっさと帰れ。飛田新地に帰れー! はい、終わり。

長いので要約すると

橋下市長「在特会来いや!」

桜井会長「来たぞ!」

橋下市長「政治家になれ、大阪来るな」

何だコレは・・・

感想

終始、会話のドッチボールが続いていますが
在特会の桜井誠さんは「どういった表現がヘイトスピーチに当たるのか?」
といった質問を投げかけています。

しかし、橋下市長は「国会議員に言え」「政治家になれ」と話し合う気がまったくないように見えます。

橋下市長からこの意見交換会を提案して在特会会長の桜井誠氏を呼んだのに・・。

一体何のために呼んだのか、謎です。

橋下市長と記者とのやり取りなどはお互いに言い合いになってかなり長くなるのですが、
今回の意見交換会は30分を予定していたのに対して話し合った時間はわずか10分足らずです。

橋下市長はもっと話を聞いてくれると思っていたのですが、
本当に残念です。

ハッキリ言うと橋下市長には好感を持っていたのですが、
今回の件で失望しました。

あなたもそう感じませんでしたか?

橋下市長は「民族を一括りで批判するな」の一言以外はまともな意見を言えてないです。
逆に桜井会長からの「韓国人が日本人を一括りで批判すること」には答えられず逃げました。

選挙に出ろとかほんとどうでもいい。

さいごに

意見交換会とはとてもならなかったのは残念ですが、
注目されているようなので在特会側は悪くはない結果じゃないでしょうか。

おそらく二度と意見交換会は行われないでしょうが。

この問題についてたくさんの人に知ってもらうこと。
それが大切です。

「在日特権廃止」とは『他の外国人』と“平等”するっていう話です。

「在日特権」こそが他の外国人に対する差別になるでしょう。

よかったらこの記事をシェアしてより多くの方に伝えていただきたいです。

マスコミへの説教含むフルバージョン

マスゴミへの説教は2分12秒から始まります。

【在特会】桜井誠、橋下市長との会談後に反省会 フルバージョン

58分ごろから橋下市長が最初から意見交換会をぶち壊しにきた理由について推測してます。

関連リンク

関連記事

  1. 大嫌韓時代/桜井誠
  2. 韓国の反日活動の写真
  3. 読売テレビの「辛坊さんの朝刊早読みニュース」
  4. MERS コロナウィルス

コメントをお待ちしております

PR

カテゴリー